鮨はたけやま

2017.12.12に新潟市古町に開店した寿司屋の女将ブログ

赤酢始めました

以前から調整を続けていた赤酢での握りが完成しました〜✨✨✨

 

今日は赤酢についてのご紹介をさせて頂きます😌

 

元来は冷蔵・運搬技術が乏しかった時代に、寿司を安全に食べられように赤酢が使われていました。

 

冷蔵・運搬技術が飛躍的に進歩して鮮度の良い魚介類を食べられるようになった現代では、安全という観点では赤酢は必要なくなりました。

 

ですが、赤酢は美味しさという観点から見てもとても優れた調味料と言えます。

 

鮨はたけやまで使っている赤酢は、酒造から始めてその酒粕が自然発酵、熟成することによって造られた完全無添加の赤酢です。

 

自然発酵のため、完成に1年を要します。
寒い冬にお酒を仕込むところから始まり、およそ3ヶ月かけて出来上がったお酒に、酢酸菌を移植しおよそ3ヶ月かけて自然の力で発酵させ、その後6ヶ月以上かけて熟成されます。

 

味は酢独特のツンとした感じがなく、アミノ酸が豊富に含まれていることから、まろやかで芳醇な香りとコクがあり食べやすい味になっています。

f:id:hatakeyama1981:20190525104538j:image
f:id:hatakeyama1981:20190525104535j:image

この度、こだわりの赤酢が安定的に仕入れられるようになったことと、仕入れた赤酢の調合レシピが完成したこで晴れて皆様にお目見えとなりました🌈👏㊗️🎊

 

赤酢がお好きな方、苦手な方は、初めの方もぜひ鮨はたけやまの生まれ変わった握りをご賞味ください🍣🎵

f:id:hatakeyama1981:20190525104610j:image

赤酢で握った新潟のアジ。アジの上にはペーストにした小ねぎと生姜を載せています。

 

シャリがあまり見えませんが、裏っかえすとこんな感じ。

f:id:hatakeyama1981:20190525104808j:image

 

もともと赤酢の握りが苦手な私も太鼓判の味となっております‼️

f:id:hatakeyama1981:20190525104847j:image

営業後の2人。とてつもなく美しく写る神アプリで写真を撮ったため、実物とのギャップ大です!

 

激し過ぎるギャップを確認したい方のご来店もお待ちしております💕

 

鮨はたけやま

〒951-8063

新潟県新潟市中央区古町通九番町1485 

燕ビル1階 

MAIL→sushi.hatakeyama@gmail.com

TEL→025-224-3840