鮨はたけやま

2017.12.12に新潟市古町に開店した寿司屋の女将ブログ

さて、始めますか。マグロ祭り🏮

ご到着されました🎠

 

マグロ様🤴🏼🏰

 

f:id:hatakeyama1981:20210514100808j:image

ドカーン‼️

f:id:hatakeyama1981:20210514100837j:image

ドカーン‼️

f:id:hatakeyama1981:20210514100911j:image

ドカーン‼️

 

今回は宮城県塩釜です。

只今、美味しくなる魔法をかけて出番待ちです🧙🏻‍♀️🪄

 

明日の営業でこの大きなブロックを切り分けます。

 

ちなみに、明日は既に満席でもうご予約をお受けできないのですが🙏🙏🙏

明日ご予約のお客様は、お楽しみになさってて下さいね〜💕

 

極上のマグロが入るといつも感じるのですが、まるでそのマグロの入荷を見図らったかのように、その先にはマグロ大好きのお客様のご予約が入っています。マグロの持つ引力だと私は勝手に思ってます🔮

 

来週いっぱい(足りるかな。。。)鮨はたけやまの極上マグロ祭りになりま〜す🏮👍

 

最後はスイートに仕上げた大将と史織ちゃんの写真で🌼(大将の顔、ちょっとシュッとさせてみました)

f:id:hatakeyama1981:20210514102456j:image

試食もレポートしま〜す🍣

GWが明けて

皆様、GWが明けていかがお過ごしでしょうか?

 

鮨はたけやまでは新潟市の要請により時短営業をしておりましたが、通常は行っていないお昼の貸切も大変ご好評頂きました!

 

皆様には身近なご家族だけでの安心・安全な貸切の外食をお楽しみ頂くことができたかと思います。

 

また、夜の営業も皆様にはご協力を頂き21:00には無事に営業終了することができました。

ご理解ご協力をありがとうございました🙇‍♀️

 

連休中は普段にない昼夜営業のため、いつもにないタイムスケジュールでちょっとハード😅❓だったので。。。

 

自分たちにご褒美🎁✨ということで、大将と史織ちゃんと私の3人でランチに行ってきました🍽👏

 

私達の大好きなお店🎵

蘭(あららぎ)さんへ✨✨✨

 

この日のお食事を目標に!身体に馴染みのない連日の昼夜営業を頑張り。。。😆

 

当日の朝の私、お腹が空き過ぎると逆に沢山食べられないと思い、わざわざ早起きをしてランチのためにあえて朝ご飯を食べるという完璧な仕込みを済ませてから、あららぎさんへのランチへお邪魔しました😋

 

頑張った自分たちにシャンのパンで乾杯🥂

f:id:hatakeyama1981:20210510001648j:image

出てくるお料理と器の素晴らしさ✨✨✨

ついつい、お皿の底を覗いてしまう私。

f:id:hatakeyama1981:20210510001658j:image

南蛮海老の盛り付けてある器も柄が違ってステキです💕

f:id:hatakeyama1981:20210510001725j:image

ご馳走に舌鼓の大将と史織ちゃん。

f:id:hatakeyama1981:20210510001737j:image

 

最後にお店の前でパチリ📸

早くマスクのない日常に戻りたいです。

 

締めは喫茶店へ。

アイスコーヒーのグラスがレトロでかわいい〜💕🧋

f:id:hatakeyama1981:20210510001745j:image

 

疲れた身体に、美味しいお料理と素敵な空間が染み渡りました😭

 

早朝の完璧な仕込み(腹ごしらえ)の甲斐あり、デザートの自家製のバニラアイス&あんこをお替わりまでしちゃいました🍨😋

デザートのお替わりは大将と史織ちゃんも同様でーす👌

 

特製バラちらしお持ち帰りのご案内

ご自宅でのちょっと贅沢なお食事に🍣🍽🍷

 

ピクニックのお弁当に🍱👒🌼🍀🏕

 

大切な方への差し入れに🛍🎀

 

鮨はたけやまの

 

丁寧に仕込まれたネタを贅沢に詰め合わせた豪華ばらチラシです。

f:id:hatakeyama1981:20210418090710j:image

 

一折二人前 6,000円(税込)

 

お寿司は断然握り寿司派🍣‼️という方にもぜひご賞味頂きたい自信の一品です💪🏻

 

バラちらしに入るネタは仕入れにより変動します。

 

まぐろやウニの追加(通常ウニは入りません)もお受けいたします。お気軽にお申し付け下さい。

 

こちらはまぐろとウニと鮑を追加ご注文頂いた超豪華バージョンです✨✨✨

f:id:hatakeyama1981:20210418090732j:image

 

 

ご一緒にぜひ☆

f:id:hatakeyama1981:20210418091405j:image

サクサク美味しい大人気の自家製ガリ 

一瓶1,620円(税込) 

 

【店内のコロナウィルス対策】

◯空調設備での換気 

 厨房とトイレを含め店内5箇所換気扇有り(新しくしました)

◯ウィルス除去機能付きエアコン稼働中

◯空気清浄機稼働中

◯加湿器稼働中

◯アルコール消毒設置

◯お客様間のアクリルガード設置

◯スタッフ全員マスク装着

◯ご入店人数制限中

◯ご予約のお客様のみのご案内

 

【バラちらしのご予約】

前日の夜20:00まで

 

○お電話025-224-3840

○LINE QRコード

f:id:hatakeyama1981:20210418090612j:image

 


 
 
 
 
 
 
 
 

2021年 時短営業のお知らせ

新潟市の要請を受けて以下の期間、時短営業を行います。

 

実施期間:2021年4月21日(水)〜5月9日(日)

 

時短営業要請期間が延長の場合は、時短営業を要請期間に準じます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

時短営業に伴い、期間中の営業形態を変更いたします。

 

🌜夜の部🌛

開店      17:00

お酒のご提供  20:00迄

営業終了    21:00

(21:00までにご退店のご協力をお願いいたします)

 

引き続き、日曜日の貸切営業いたします。

 

🌞昼の部🌞

火曜日から日曜日まで貸切営業いたします。

12:00 or 15:00

どちらかのお時間帯をお選びください。

 

貸切はお少人数。。。お一人様からご案内できます☆

コロナ禍でも外食の楽しみを無くさずに、なるべく楽しくお過ごし下さいませ🎵

 

これはご家族だけの特別なひと時をを堪能できるチャンスです❗️

 

貸切の詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

 

【お持ち帰り】

鮨はたけやま特製の豪華バラちらしをお作りいたします。

 

ご予約   前日の20:00まで

お受け取り お昼12:00以降ご指定ください

お値段    6,000円(税込)  

まぐろとウニの追加もできます🍣

f:id:hatakeyama1981:20210418075841j:image

 

こちらはまぐろとウニと鮑を追加ご注文頂いた超豪華バージョン✨✨✨鮑もかたまりでゴロゴロ入ってます👀👀👀

f:id:hatakeyama1981:20210418075951j:image

長引くコロナ禍で度重なる営業時間の変更など、お客様にご協力頂くことが多くなっております。制約の多いお願いばかりで申し訳ございません。どうぞご理解をお願い申し上げます🙇‍♀️

 

【店内のコロナウィルス対策】

◯空調設備での換気 

 厨房とトイレを含め店内5箇所換気扇有り(新しくしました)

◯ウィルス除去機能付きエアコン稼働中

◯空気清浄機稼働中

◯加湿器稼働中

◯アルコール消毒設置

◯お客様間のアクリルガード設置

◯スタッフ全員マスク装着

◯ご入店人数制限中

◯ご予約のお客様のみのご案内

 

【ご予約 お問い合わせ】

TEL 025-224-3840

LINE QRコード

f:id:hatakeyama1981:20210418080430j:image

 

マグロと雲丹が絶品の寿司屋を目指す

お店を始めてお陰様で3年半が経ちました。

 

あの30年に一度と言われた超大雪の年に開店して、魚は獲れず、お客様は交通網の麻痺によりご来店できずと言う、今思い出しても涙がちょちょぎれるような日々でしたが何とか皆様のお陰で今日もお店を開けることができています。

 

開店当初から掲げているお店のコンセプトとしてはWEBサイトにもあるように、地産地消を大切にしています。

 

お店で使う魚介類はもちろんのこと、シャリ用のお米は佐渡産、お稲荷さんに使う油揚げ阿賀野市産、お味噌など新潟のものを多く取り入れています。

 

地産地消をうたっているから無理矢理新潟のものを使っているのではなく、新潟の土地を知り、それが美味しいと思うから使っています。

 

魚介類に関しては。。。

新潟の魚介類が美味しいという認知度は県内の方はもちろん、県外の方も承知の事実なので

 

当たり前に美味しいだけではなく

 

せっかく鮨はたけやまを選んで頂いたのだから、お客様のその想いに相応しい、感動を届けられるものをお出ししたいと毎日考えています。

 

新潟の南蛮海老。有名ですね🦐

 

鮨はたけやまでは特大サイズの南蛮海老を贅沢に4本のせにして握りでお出ししています‼️

 

口の中が南蛮海老で埋め尽くされる至福の時を味わって頂きたい。

 

南蛮海老のプリプリの弾力とねっとりした甘味を存分に味わって感じます。

 

南蛮海老は新潟に多くありますが、ベテラン漁師さんの高齢化により特大サイズと言うのは実はとても貴重なんです。

 

4本のせは大将の心意気‼️

 

その他、新潟の毛蟹🦀

新潟はズワイ蟹が有名ですが実は毛蟹がとても沢山獲れます!

 

あとはふぐやタラバ海老などなど、県民の方もご存知ない新潟の美味しいものをお伝えするアテンドが鮨はたけやまの役割だと自負しております💁‍♀️

 

そして日々念頭に置いているのですが

 

お店作りとして

 

冷静に考えて

 

どんなお店にしたいか?

 

と突き詰めた時に、究極は自分がお客様だったら通いたいお店。

それがお店作りの究極のコンセプトです。

 

その中で。。。

置いてきぼりにできないのが

マグロと雲丹の存在です。

 

日本人はとにかくマグロと雲丹が好き!

 

お正月のマグロの初競りがニュースになるくらい、皆さんマグロが大好きですよね🍣

 

寿司屋はやっぱりまぐろと雲丹。

 

私と大将の大好物でもあります。

 

「まぐろと雲丹が、いつ行っても抜群に良い」

 

「鮨はたけやまに行けば、間違いないまぐろと雲丹が食べられる。」

 

「お寿司が好きなあの人を連れて行って美味しいと唸らせたい」

 

そんなお店でありたい、という所に辿り着きました。

 

私の子供の頃はまぐろと雲丹が高級品=とても美味しい、という刷り込みのもとまぐろや雲丹が食べられると美味しい美味しいとはしゃいでいましたが、

 

実は。。。

 

あまり美味しいと思っていなかった🙀🙀🙀

 

お刺身を買って来てくれたお父さんを喜ばせたくてはしゃいでいたけど、正直味はよく分かっていなかった💦

 

と言うか、父がこのブログを読まないことを祈りながら本音を書きますが、

そんなに良いものでなかったんでしょうね、おうちで食べてたまぐろと雲丹。

 

お父さんごめんなさい👨‍🦰🙏

 

でも寿司屋の女将になって、毎日毎日味見をする中で

 

まぐろや雲丹と言っても

 

種類や産地、管理の仕方や仕入れ先、

魚体によって、時期によって、こんなにも味やランク、値段が違うことが分かるようになりました。

 

まぐろや雲丹は日本中にあるけれど、良いもの、極上のものはごく一部。

 

大将は良く「ない、ない。魚がない😩」と口にしますが、お店を始めた頃の私には訳が分かりませんでした。

 

「魚いっぱいあるじゃん。デパートにもスーパーにもあるんだから、魚がないって何言ってるんだろ?」

 

でも今はその意味が分かります。

 

お客様に自信を持ってお出しできるお魚はとても希少なもの。

 

大将の修行先のお店では雲丹の漁に行く船を一隻買い取っていたほど、良い雲丹というのは貴重で入手ルートの確保が難しいものなのです。

 

とにかく自然相手なので気候やそれに伴う輸送ルートも含めて、安定的に良いものを仕入れ続けるといのは至難の業です。

 

 

たとえそうであれ。。。

 

最近は今まで以上にまぐろと雲丹の仕入れにはこだわっていますし、それを続けたいと考えています。

 

ここの所、コースのお料理とお寿司をひと通りお出しした後に、まぐろと雲丹の追加ご注文を頂くことが増えました。

 

吟味したまぐろや雲丹をお出ししていた結果だと思っています。

 

『最近では私もまぐろの熟成具合を見て、これは〇〇さんにお出ししたら喜んでもらえそう♬』

 

『この赤身で〇〇さんに鉄火巻きをお出ししたい!』と想像を巡らせる位、

まぐろマイスターになって来ました👍

 

大切なのは良いものを食べ続けること。

 

食べ物には、ひとくち食べて即座に良いものだと分かるパターンと、日々食べ慣れることによってそのものの良さが分かるパターンとあります。

 

鮨はたけやまに来てくださるグルメなお客様に自信を持って良いものを出し続けることができるよう、両方のパターンを分かる舌でいたいと思っています。

 

と言うことで、鮨はたけやまのお店のコンセプトを今一度掲げます🚩🚩🚩

 

地産地消

良いもの、知られていないものを皆さんにお届けする。

②まぐろと雲丹が極上

まぐろと雲丹の仕入れを安定させ、極上のものをお出しする。極上のものがお客様に分かって貰えるよう、出し続ける。

 

さぁ、またまた自分たちのハードルを上げることになってしまいますが💦こちらのコンセプトを胸に刻んでこれからもお店作りをやって行きます‼️

 

皆様、お楽しみに✨✨✨

 

 

定例試食会

営業終了後の定例試食会。

 

春の味覚オンパレード🌸🌸🌸

 

タラバエビ、まったり甘くて肉厚で贅沢な食べ応え。

f:id:hatakeyama1981:20210326131543j:image

さより。上品、サクサク且つねっとりした歯応え。さよりの皮を炙ったものは日本酒との相性最高🍶

f:id:hatakeyama1981:20210326131557j:image

 

イワシ。生臭いとは言わせない、大将の渾身の握り。脂が溶けて飲み物のよう。見た目は地味だけど、めっちゃ美味しい👍

f:id:hatakeyama1981:20210326131634j:image

赤貝。柔らかさと歯応えのバランス抜群👍磯の香り🎵

f:id:hatakeyama1981:20210326131644j:image

 

太刀魚の唐揚げ。サクサクふわふわ、熱々でどうぞ♨️

f:id:hatakeyama1981:20210326131726j:image

 

営業後もお寿司を握り続ける大将。試食会が加熱するといつも喧嘩のようになってしまう。
なぜかその矛先は大将に。。。

f:id:hatakeyama1981:20210326131749j:image

美味しいお寿司作り目指して、ついつい熱くなってしまいます🙏🙏🙏

 

 

新潟のsoul sakeと言えば

新潟のsoul sakeと言えば、なんと言っても麒麟山酒造の伝統辛口🍶

 

略して「でんから」

 

地元では「でんから🎵でんから🎵」と呼ばれて愛されています。

 

新潟だけでなく、東京でも見ますしお酒好きの方であればご存知の有名な酒蔵さんです。

 

この度「原点回帰」と銘打って伝統辛口のラベルのリニューアルとともに、ニューラインナップのお酒も登場しました✨✨✨

 

そしてそんな折にプライベートで麒麟山酒造の社長さんが鮨はたけやまにお食事に来てくださいました👏👏👏㊗️

 

グットタイミング👍


一緒にお写真をお願いしちゃいました🧡💚💜

 

地元で商売をやらせて頂いていて常日頃感じるのは、お酒でもお魚でもその他様々な食材でも、生産者の方とお話ができる機会が多いこと。

 

作る過程でのプロセスやご苦労、喜びなどを直にお伺いすることができるのは地元ならではです。

 

都会にいるとなかなかそれは叶わず、注文をして商品が届く、ということの繰り返しなのでその間にある生産者の方のことはとても見えにくいもの。

 

地元地域での商売は、地元食材の息づかいを直に感じることができる最高の贅沢✨✨✨

 

食材とそれを作って下さる方に改めて感謝の気持ちが湧き上がってきます🌈

f:id:hatakeyama1981:20210326123434j:image
f:id:hatakeyama1981:20210326123431j:image
f:id:hatakeyama1981:20210326123424j:image
f:id:hatakeyama1981:20210326123427j:image

とても有名な酒蔵の社長さんが鮨はたけやまに来た下さるなんて、嬉しくもあり👏

恐れ多くもあり💦

 

心良く写真撮影に応じてくださいました🙏

ありがとうございました😊